2018年01月27日

『 バーフバリ 王の凱旋 』

71i8a-PnChL._SL1345_.jpg
『 バーフバリ 王の凱旋 』公式サイト

鑑賞日:2018年1月13日(2D字幕)



王を称えに来たぞー!昼飯食い損ねているので猛烈にカレーが食いたい!!

バーフバリ!バーフバリ!!バーフバリ!!!エンドロールがほぼなくて観客全員最後にズッコケたが、ドイツで見たのもこんなだったかな?これほどのインパクト、忘れないと思うのだが。

最後の攻城戦のヤシの木カタパルト攻撃を近くにいたお兄さんが「モブまでアベンジャーズかよ…」と言っていたのに鼻水噴きました。

いやー、熱い。パンフ手に入って嬉しい。伝説の誕生の方も再販してたっぽいが、売り切れてた。



というわけで前述通り、変な時間だけど朝から飯食ってなくて腹ペコなのでカレー決めたよ!ここのカレー、スパイス効いてて好きなのだ!

バーフバリ、シヴァガミ国母様もデーヴァセーナ母さんも無茶苦茶剛胆な女性キャラでかっこええわーーー。シヴァガミ様は目玉落ちそうな目ェかっ開いた演技が怖いのなんの。デーヴァセーナも顎割れてる系美女。

dc-Cover-5mep2tc5p5mgpi5qqm3esq03d7-20170319145925.Medi.jpeg
登場シーンからしてジョン・ウーばりに白い鳩が舞うかっこよさ。鬼よ…否、烈女嫁デーヴァセーナ!強い女に育てられた男の中の男はやはり強い女がお好みなのだ!

Sivagami-Baahubali-scene-2.jpg
嫁のデーヴァセーナの思い切りの良い発言に一々デデーーン!!と怒りで目をかっぴらくシヴァガミ母上。泰平の世であったとしてもこの嫁姑は何かありあそうだ。(苦笑)

how-much-will-bahubali-2-hindi-collect-on-day-1-at-box-office-vote-0003.jpg
そんなデーヴァセーナが決定的に恋に落ちるバーフバリ殿下の超絶弓技シーン。ここは熱い。4本同時発射。

あとカッタッパとクマラも好き。親衛隊長な感じの老将とか、やればできる子な小心者キャラの意地とかいいよねー。笑いが禁じ得なかったシーンは件のヤシの木カタパルトとスワンボートで愛の大航海なシーンかしら。

そういや今日「バーフバリ」を新宿ピカデリーで見たのですが、この映画館では今までにないほどの大音量で、立川の爆音上映並の音量でびびりました。

「バーフバリ」のサントラ欲しくなってきたが、無駄に滾って暴れるだけで何もできなくなりそう。

「バーフバリ」、父バーフバリがあまりに愛され人徳キャラで、大体こういう王位継承争いの物語とかで人徳がない方を、同情はしないけど気の毒に感じてしまうんだよなー。「グラディエーター」のコモドゥスとかもキモくて嫌いなんだけど、あまりに人徳がなくて憐れだった…。


posted by 益子繭己 at 15:27| Comment(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: