2017年03月22日

『 Beauty And The Beast 』

onesheet.jpg
『 Beauty And The Beast 』公式サイト

鑑賞日:2017年3月21日(2D英語)

実写版「美女と野獣」なんというか、ディズニーのセルフカバー作でもあったのでアニメの実写化まんまでした。エマ・ワトソンに魔法の世界もなんというか慣れっ子で、ハーマイオニーならこれくらい日常茶飯事だよね感がなんとも。

ユアン・マクレガーやイアン・マッケラン、エマ・トンプソンやスタンリー・トゥッチという名優も殆どのシーンがモノなので、どちらかというと声優的な出演です。

Gaston-Poster-beauty-and-the-beast-2017-40192432-343-500.jpg
特筆すべきはやはりルーク・エヴァンスのガストン。(笑)なんか本人思いっ切り楽しんでやってる感満載で良いんですが、お色気担当のはずなのに脱がない!なんで?!アニメのガストン脱ぐのに!!!(ストーリーに触れてないけど最大のネタバレかも)

ビーストの造形はやや人っぽ過ぎてちょっと気持ち悪い感じ。もうちょっと獣っぽい方が可愛かったんじゃないかなー。ルフゥの件のゲイ描写もほんとに「おいおい、今2017年だぜ?」って程度。あとちょっと人種ミックス頑張り過ぎててちょっと18世紀フランス感がおかしい感じはしたけど…。

まあ改めて原作のアニメでもそうだから言うけど、お騒がせしまして犠牲者ガストン一名なのは、ガストンそこまで悪い奴でもないのでちょっと可哀想な感じです。

それにしてもですね、セリーヌ・ディオンが歌ったテーマ曲にしろ劇中曲にしろ、懐かしかったですね。私の世代になると中学の英語の授業で歌ったりしましたよ、美女と野獣とかアラジンとかは。

でもやはり自分的には美女と野獣というとジャン・コクトー版のシュール過ぎるアレがどうしても頭から離れないのだよ。数年前のレア・セドゥ&ヴァンサン・カッセル版の美女と野獣はフランス陣営なだけにかコクトー版のに少し雰囲気近かった。

オープニングでいつものディズニーのシンデレラ城のイントロから入るんだけど、あれ?お城のデザイン違くね?と思ったら野獣の城なの、技ありで良かったッス。



beauty-and-the-beast-dan-stevens-beast-today-170127-inline-01_9206df05cfca09804c748501f2ba6a32.today-inline-large.jpg
ビースト(王子)役の役者さんは「ダウントン・アビー」とかで有名な方らしい。アニメよりワイルド要素は控えめ?


posted by 益子繭己 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448226830

この記事へのトラックバック