2017年01月29日

『 真田十勇士 』

news_xlarge_sanada_20160706_02.jpg
『 真田十勇士 』公式サイト

鑑賞日:2017年1月29日(2D)

そういや殆ど寝てたんだけど、飛行機の中で「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」と「真田十勇士」を見たのでした。「真田十勇士」のあの異様に長いアニメパートは一体?元々舞台だからあらゆる部分が大袈裟なんだけど十勇士集めのシーンは実写よりアニメの方が予算がかからなかったとかそういうの?

松坂桃李くんな霧隠才蔵はクールを気取ったキャラではあるんだが、あのムササビの術みたいなマントを駆使した忍術があまりにギャグというか合成特撮過ぎてツッコミどころしかなかったんだけど、いいのか、アレ。舞台ではどうやってたんだ?筧十蔵がなんかホモっぽかったり、三好兄弟はまあ、大体ああいいう扱いなんだけど、由利鎌之助は槍の使い手でやたら格好良かったです。あと元々の真田十勇士(池波版)で真田大助って十勇士にカウントされてた?うん?穴山小助がいなかった??

淀君どころか豊臣秀頼まで殺害しちゃう?とどーすんのこれ?って感じだったけど、そこは笑いで落として、しかしあの結末というのも……舞台なら許せるのかなあ。映像として見ると邦画のダメなところが集約しちゃってた気がする。アニメのシーンも「キル・ビル」みたいな挿入のさせ方だったらオシャレだったんだども……。

sanada_kyara_sasuke.jpg sanada_kyara_saizou.jpg
news_xlarge_sanada_20160828_12.jpg sanada_kyara_hotaru.jpg
ポスターはこんなかっこいいのもあるのに……。


posted by 益子繭己 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック