2016年12月31日

『 ワイルド わたしの中の獣 』

WILD_Poster.jpg
『 ワイルド わたしの中の獣 』公式サイト

鑑賞日:2016年12月28日(2D字幕)

多分明日は映画見に行かないと思うので、そうなると水曜日に見た「ワイルド 私の中の獣」が今年最後の映画になりそうです。

「ワイルド 私の中の獣」はねえ……衛生的じゃなかった…いろんな意味で。狼は格好良くて眼福なのですが、狼の存在がもっとファンタジー的というか比喩的なのかなと思ってたら意外と現実的で、まんま存在して、そしてあのエンドって…結構エンドロールで ( ゚д゚) ポカーン だった…。

ドイツ人女性にしちゃおとなしくて自己主張のない主人公、それに絡む微妙な見てくれ&どこが魅力的なんだか解らない上司…。狼との出会いで野生…否、野性の呼び声を感じて変貌していくヒロイン…。いや、それにしても賃貸物件であれはヤバイっしょ。

マーキングヤバいね。私も先日飼い犬のウ◯コ拾ってるだけで幼児にキモがられたけど。

アパレル系の工場?で下働きしてる人がアジア系移民ばっかりだったりとかに今時のドイツ事情を感じたりもしました。ヒロインの職業なんだったんだろう。なんかウェブサイト作ってるんだか更新してるんだかな感じだった。ECマーケット系の会社だったんかなあ?、あれ。

コーヒー淹れて欲しいときにガラス窓にテニスボールぶつけて合図してくる上司なんて、犬に食われればいいと思います。

ていうか、ドイツにもあるのか?あんな会社の下っ端の女の子に社長のコーヒー淹れさせるみたいな文化。

ポスターは英語版(海外版?)ポスターのデザインいいなあ。こういうのは好き。


posted by 益子繭己 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445409313

この記事へのトラックバック